2017年12月10日日曜日

『律法を成就されたキリスト』


 本日の礼拝は、『律法を成就されたキリスト』というタイトルで高尾牧師より
メッセージを取り次いでいただきました。

 




礼拝の中で、主の十字架の愛を覚える聖餐式が持たれました。







 ティーンズクラブ(^^)v







2017年12月3日日曜日

『こどもクリスマスパーティ』


 本日の礼拝は、『あなたを招くために』というタイトルで高尾牧師より
メッセージを取り次いでいただきました。

 新約聖書マタイの福音書9章9節~13節

 イエス様が収税所に座っていたマタイをご覧になり、「私についてきない」と
言われました。取税人マタイは、本名を「レビ」といい「結びつく」という意味が
あります。彼は、神様に結びつかずにお金に結びつきました。

 私たちも、神様よりお金、仕事、人、そして悪いとわかっていても離れられない
罪に結びついてしまうことがあるかもしれません。 イエス様はそんなマタイを
じっと見つめられました。そのまなざしは決して裁くことなく、愛と憐れみがあり
ました。

 イエス様は何かができるかではなく、自分の姿を知って心くだかれ、神に頼る
人を見捨てておられません。マタイは、イエス様の招きに対してすぐ応答しました。
マタイはイエス様に出会い、マタイ「主の賜物」と名前といただくのです。

 さて、イエス様がマタイや取税人の仲間と食事をしていると、パリサイ人が非難
しました。それに対して「憐れみを好むがいけにえは好まない、それを学んできな
さい」と言われました。彼らは、定期的に神様へのいけにえを捧げ、自分は正しい
としながら、弱い人や貧しい人に憐れみを注ぐことなく裁き見下していたのです。

 そういう意味で、パリサイ人もまた、心の病を抱える罪びとでした。イエス様は
「わたしは正しい人を招くためではなく、罪びとを招くためにきた」と言われ
ました。すべての人を招くために、 2000年前のクリスマス、この世に来てくだ
さり、イエス様は十字架にかかってくださったのです。

 イエス様、あなたはすべての人を招くために2000年前に来てくださり、罪を
赦すために十字架にかかってくださいました。その愛が、私たちひとりひとり
にも注がれていることを感謝します。アーメン。

 礼拝後、11:30~、CSクリスマスパーティが開かれました(^^♪たくさんの
お友達が集いました!祝福されたひと時でした!主に感謝です!アーメン!

 




 賛美礼拝でした♪たくさんの曲を賛美しました♪











 たくさん食べました!キリッ!




 さぁ!これから降誕劇よ!頑張るぞっ!




最初はみんなで歌いました♪






 みんな、とっても上手に出来ました♪



 浜岡みのりさんによるメッセージ☆




 お姉さんチームはみのりちゃん担当!(^^)!


 クリスマスリース、上手く出来たかな!?



 まな先生、今日も司会でした!ありがとうございました!


 最後に、えみchanからアナウンスがありました☆









2017年12月2日土曜日

2017クリスマスチャペルコンサート


 本日15:00~、草加教会クリスマスチャペルコンサートが開かれました。
音楽ゲストに、Samuelleーサムエルさんをお迎えしました。



 ◆Samuelleーサムエルー◆
 
韓国ソウル生まれ。両親ともに宣教師である家庭の息子として生まれる。
6歳で日本に移住。音楽をこよなく愛する父の影響で、ゴスペルから歌謡曲、
ポップス、クラシックまで様々な音楽を聴いて育つ。

 14歳の頃からピアノやギターを弾き始め、独学で作詞作曲を始める。日本語、
韓国語、英語を自在に操るトリリンガル・シンガー。影響を受けたアーティスト
は、ブライアン・マックナイト、マイケル・ジャクソン、マイケル・W・スミス。

 1990年代以降のR&B、ヒップホップ世代の感性を見事に融合させた独自の
スタイルは、聴く者を魅了する。2007年にファーストミニアルバム「REAL」、
2011年にセカンドミニアルバム「Believe in Love」、2013年にファーストフル
アルバム「So Brand New」、2014年に「Seasons-悲しみの意味-」、2016年に
「Silence of Sound」をリリース。現在、全国各地でライブやコンサート活動を
行っている。